スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【両極端な旅のスタイル!?ケンゾーイクエさんと僕!】

とうとうクリックして、
中の記事少し見ちゃったので、
かってに、少し記事を書いちゃいます!

ケンゾーイクエさんと僕の旅のスタイルは、
かなり違ってるようなので、記事にしてみたいと思いました。

あたりまえですが、ケンゾーイクエさんは夫婦二人旅。
僕は、運命の人はどこですか?の一人旅。

ケンゾーイクエさんは、一年以上かけて20カ国のゆるり旅。
僕は、現在61カ国、2週間で10カ国回ったりするいそぎ旅。
日本を出たり戻ったりで、長期の旅はしない。

中央アジアでは、4カ所は同じ宿に宿泊していますが、
ケンゾーイクエさんは、主婦目線で、
宿情報を発信されていると思いますが、
僕は皆無。

ケンゾーイクエさんのブログは素敵ですが、
僕のブログは足元にも及ばない、支離滅裂。

ゆるり旅だと、宿は重要ですが、
僕は、一人旅でいそぎ旅。
日本人が少ない宿を狙って、
外国の人と宿泊する僕は、
基本的に、宿に無関心。
蚊やゴキブリの助けがないと、
いいブログがかけないとさえ、
思っている。

ケンゾーイクエさんは、ゆるりだが、緻密。
僕はいそぎなのに、いいかげん。
地図なく、どこにいるかわからないまま、
タジキスタンを回った。
韓国人の連れに、感謝、感謝である。

安い宿をめざしますが、男なので、
細かなことは、全く無頓着。
というか、連れまかせである。

たけさんのようなバクパッカーは、
初めてだと連れに言われた。

僕は、同宿の外国人が、
僕と出会って、
喜んでくれたかどうかで、
その宿を評価している。

宿の評価ではなく、
自分の、主に英語能力の自己満足にしか、
全く興味がない。

外国人が喜ぶ英語、それを、
たけさん(寅さん)英語と呼び、
屁理屈で、正当化しようとしている。

それと、
僕旅システムの
評価、バージョンアップにしか興味がない。

ケンゾーイクエさんは、ブログによれば、
「旅したいから旅にでた」とある。

僕は、真逆で、
「旅したくないけど旅にでた」派である。
観光地より、都会のネオンの方が好きである。

そのため、僕は、勝手に、
東京にのみ沈没するのだ、
と屁理屈を付け、
ビザがないまま、旅に出ることはない。

文章が長くなるとケンゾーイクエさんのブログ、
あまり読んでないことがばれそうなので、

ここで、僕なりの宿評価をすると、

ドゥシャンベのアドベンチャーインは〇
イスラエルのカップルと楽しくおしゃべりし、
女性がお腹の調子がよくない僕のために、
夜、ジャガイモの特別食を作ってくれた。

(写真なし)

ホーログのパミールロッジは◎。
僕の吉田拓郎の「人間なんて」のギターの弾き語りで、
サイクリストみんな大喜び。
彼らは、決して僕が歌が下手とは、言わないので、
僕は、外国人の前だと、どうどうと歌が歌える。

IMG_1095.jpg

DSC_0235.jpg


オシュのオシュゲストハウスは△。
オーストラリア?(オーストリア?)人のおじさんと、
蚊の話をしただけ。
高地の蚊は、マラリア(?)菌を持ってないから、
噛まれても大丈夫といってたかな?

(写真なし)

ここで知り合った6人の外国人と同宿した、
ビシュケクのサクラゲストハウスは◎
最初は、一度日本人宿に泊まってみたくて、
南旅館に泊まる予定であった。
ベルギー人女性が、僕の英語で、
ご主人を両手で、ドラムのようにたたき、
大喜びしてくれたし、韓国料理の夕食も
みんな楽しかった。
この女性と、もう一人の女性に、
無理やりハイキングに誘われ、
延泊し、計4泊した。

fc2blog_201308021412444a2.jpg

fc2blog_201308040021479f0.jpg


この宿で、るーさんと再会。一緒にいた、
ゆーこりん、みゅーさんとも楽しく過ごしたが、
これは評価対象外。

IMG_1122.jpg


カザフスタンのアルマティの
アップルゲストハウスホステルも◎。
ここは、どちらかといえば、同宿の3人、
カザフスタンの女性二人とロシア人男性に感謝。
ほんとうに、居心地が良かった。
3人と家族のような感じで、4泊した。

DSC_0997 (2)


僕が、宿情報を書くと、
こんな感じなので、
他の人にはほとんど無価値だと思う。

ただ、結論としては、
もう一度中央アジアを旅したい!
特に、タジキスタンを!
今度は地図を持って


地図に関し、「旅空」のなぎさんが、
CityMaps2goという地図アプリも、
オフラインで位置表示出来て、
便利ですよと教えてくれた。
(これで、オフライン地図もMapsWithMeと合わせて、2つ、
選択枝が増えたと思う)

これが、言いたかったのかな?

この手の文章は、苦手です。
いつか、再挑戦ですね。

いたらぬ点は、
今日もクリックしたので、ご容赦願います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

宿情報は、るーさんと、ケンゾーイクエさんの、
ブログを見てください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

世界一周ブログランキングに参加していますので、

次の世界一周バナーのクリックを、

よろしくお願いしますm(_ _)m


スマホの方はPC版(PCビュー)に変換後クリック!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


一日に1回だけです!

僕のどれかの記事で、
1日に1クリックだけ、
よろしくお願いしますm(_ _)m
 


ポイントがアップするのは、
一日につき、1回だけです。


クリックすると、

IMG_1263.png

の画面(ページ)が出れば、

クリックを受け付けたことになります。



これは、クリック詐欺では、ありません!!

      !!念のため!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

目指せシステムのプロ!システムの世界!
目指せ英語のプロ!英語の世界!
目指せ旅のプロ!旅の世界!
目指せブログのプロ!ブログの世界!
これで、一挙に、世界四周か?!
それぞれ、独自の世界観を持つことだ!!

僕が、いい記事かける確率は1000に3つだろう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

安いゲストハウスやホステルは、自分の力で、
格上の楽しい宿に変えれるということを言いたかったのですが・・・・

日本人が多いと、恥ずかしさが先だって、それができないので、
出来れば日本人宿を避けたいと思うのですが・・・・

日本人宿で、日本語禁止の宿があれば面白い・・・
やっぱ、面白くないと思う。

早いうちに、日本人宿と言われるところに泊まってみよう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スポンサーサイト

【ブログ”恋の扉”を閉める時】(始まりが終わりの時!そして、明日へ!)

さて、”謎解きはディナーの後で!”の後は、
軽いコーヒー・タイムと行きましょう!

謎解きの続きですが、僕には、依然として、あと2つ、次のことが謎です。

1つは、僕の記事を書く手が止まっていると、
いつもタイムリーに新着コメントが届きました。
しかも、1通も無駄なコメントがなかったという事実です。

その結果、
僕が書きたいこと、と、書けること、との共通部分
が、見えてきました。

2つめは、なぜ、今、今日という日に、
このような記事を書くことになってしまったのか、ということです。

中央アジアに行って、
たくさん、きれいな写真を撮って帰って、

今日という日を、
僕のブログ開始記念日かつ、
ひとりで祝う(うれしくない)誕生日にするはずが、

なんで、終わりなの?

なんで、自然な流れとして、”恋の扉” を閉めなきゃということに?!

その結果、ちょっとかっこいい(?)、”始まりが終わりの時!”ということに。



さて、次は何を書こうかな?

そう、そう、僕のタイトル、
”恋の扉を開けに世界へ” は、中国を一緒に旅したえーぢさんの
”僕の知らない世界の扉を開けに” を、ほとんどパクッたものです。

もともと、このブログは彼ひとりを応援しようと思って開設したもので、
がんばれ、世界一周ブロガーは、彼のつもりでした。

このタイトル、そのものが、彼への応援メッセージ!

ぼくは、記事の内容そのものよりは、きれいな写真、
さらにカラフルでかつ、小、の文字、絵文字、特殊文字。

ここまで、ブログ作成の腕が上がったということを、
彼に見てもらいたかっただけなんですが!

そして、ブログ作成開始後は、
いつか彼のブログランクの1つか2つ下に行ければいいな!

それが、いつしか、出会ったブロガーたちが、全員、ぼくより、上にいる。
そして、みんなのランクが上がれば、僕もランクを上げていく。

そんな、応援の仕方ができれば 最高!と思っていました。


それが、なんで、こ・う・な・る・の・・・!!!


たけさん、だんだん愚痴っぽくなってきてるよ!と、
彼の声が聞こえてきそうです。

たけさーん、いつものたけさんに戻ってー!
ぼちぼち、閉めの言葉を考えなくっちゃ!


じ、じ、実はーーーー
だんだん、エンジンかかってきたー!

実は、一番最初に、閉めの言葉は、できていましたー!!


そ・、そ・、そ・・それはーーー!

早く言ってよ!


言うと、終わりだから、ここで、コーヒー、もう1杯!

・・・・・(お湯わかしてーー)
・・・・・(コーヒー入れてー)
・・・・・(飲んでーーーーー)

早く、言いなよ!


言うよー!

・・・・・

老バックパッカーは死なず!

 ただ、ブログから、消え去るのみ!

  き・え・・さ・・・る・・・・の・・・・・み・・・・・・



なんか、どっかで、聞いたことあるような・・・・・


でも、この言葉で終わろうと決めていた!!!




これでー! 、僕のー・僕のー・・!

オジンデラ・ストーリー の終わりです。


しかし、しかししかし
僕なりの世界一周の旅は、まだ残っていますー!


だからー、
僕は、そのうち、ブログを、再開します。


その時は、新しいタイトルで!

今の、このタイトルを使い続ける限り、
何をやっても、何を書いても、
パクッた気分になってしまう。

また、誰かに、フランス料理ごちそうせよと、
いつ何時言われかねない!


それで、新しいタイトルは?

そ・、そ・・それはー・・・!


「”恋の扉”、再び!」 かな?


それで、”そして、明日へ!”を付け足したってこと?
たけさん、単純すぎるよー!!!


ちゃう! ちゃう! ちゃう!

今度は、中身が全く違うんだ!!


新しい、オジジナル・ストーリー の始まりやで!


たけさん!これじゃー!おじじギャグじゃん!

めんご! めんご! ごめんねー!

・・・・・・・


さてー、たけさん!

いよいよ、終わりかな?



終わるよー!カッコよく!


まあ、僕はシティー・ボーイやから、
なにをやっても、サマになるけどな!

・・・・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「たけさーーん!」と呼ぶ声!

細身だが、心にも、筋肉の鎧をまとい、

その上に黒いジャケット服を着た、

その男は、振り向きもせず、ただ、ゆっくりと、去っていく!

・・・・・・

そして、男の姿が、だんだんと小さくなっていき、
そして・・・やがて・・・いつしか・・・消えた・・・・・


そして、いつも記事の最後にあった、彼のバナーも消えていた。

(「りり記」のりりーさんのアドバイスで、
徹夜してまで付けた、思い出のバナーなのに・・・・・)



もう、いいから、早く消えてよー!



では、本当に閉めの言葉を!


彼は、海のような男であった!
人の親切に決して甘えず、ただ、ひたすら一人で耐える男であった!

ただ、魚がきらいで、泳げないだけであった。


そして、外国の女性にハグされる時、なぜか、いつも、
腰が引けてしまう男であった。


そして、男が住んでいた部屋に戻ってみると、
そこには、空のペットボトルが、大量に散らかっていた・・・・・


 (お・わ・り) 

では、復活の日まで!再会の日まで!

ブログ開設した日から、ジャスト1と月後、
僕のランクが、それまでの最高、
17位に(世界一周人気ランキング表の8月14日参照)!

なにかが、僕に奇跡を起こさせた!
そして、皆さんにも、楽しい奇跡が起きますように!!!

そして、みなさんには、 ”恋の扉” が開くことを、
信じています!

みなさん、本当にありがとう!

ブログの ”恋の扉” は閉まるけど、
僕には、ほんとの、 ”恋の扉” が開く!

 かなー・・・? 

たけさーん!ほんと、しつこいよ!!!

・・・・・
・・・・
・・・
・・





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【世界一周人気ランキング表】
IMG_1173.png

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余談ですが、8月14日の数日前、いやもう少し前かもしれませんが、
僕の総合ランキングの上昇が止まらないことに、
気がつき、そのことに、
少し、いや、かなりかもしれません、
酔っていたような気がします。

記事を書けば、なぜだかわからないが、
とにかく、ブログランキングが上昇する。
上昇すれば、あの想像で書いた記事が、現実になるかも、
と思い始めていたのかも。

まったくの想像で書いた記事とは、

”OGGY(オジー)ランキングで本当のおじーに抜かれ、
姉りりー復帰を決意!”
です。

この記事ができた経緯は、
”【ブログ”恋の扉”解説】(謎解きはディナーの後で!)(2/2)”
に書きました。

りりーさん関連の最後の記事、
”二人のマドンナ”リリー”が夢に!
夢で逢いましょう””

を書き終えた時点で、
もう次の記事の準備もできていました。

最初の記事のタイトルが、
”るーさん!このままいけば事件です!”

次が、
”リリーさん!このままいけば事件です!”

そう、お分かりのように、まず、出会った世界一周ブロガーの数だけ
記事ができます。

その次は、”このままいけば事件です!”のところを変更です。

全員の顔と、なんとなく人柄がわかっているので、
こう書けば、笑ってもらえるだろう、とイメージすると、
ほんの数分で、記事内容が浮かびました。

そして、みんなの笑顔が浮かんできて、
結果、僕もうれしい、
そんな感じです。

その結果、僕のランク上昇は止まらず、
ついにはOGGYとランク対決です。

その後は、想像で書いた記事が現実になるかも!
そんなことを、考えていたような。

そう、これって、確かに、
出会った世界一周ブロガー達が、
僕にブログの記事を書かせてくれるのですが、

これって、なんか変だよね!
って、感じですよね。

でも、その結果、この一連の記事のタイトルと、
なったわけです。

ちなみに、「事件」とは、
バカバカしい内容で、
僕のランキングを急上昇させることで、
世界一周ブログ界の混乱を謀った、
というものです。

主犯格が3人。
ブログ村村長、るーさん、そしてリリーさんです。

ちなみに、
リリーさんの罪というのは、
記事の最後に、バナーのついてない僕の記事をみて、
つけるよう、そそのかし、僕のランク急上昇に関与した、

そんな、笑える内容です。
ほんの数分でストーリーができ、
ほんの20分で、記事の文章も完成です。

ネパールのポカラで偶然出会ったのが、
りりーさんとOGGYでなければ、

あるいは、出会わなければ、

ひとりで、ニヤッとしながら、
ブログ開設時の意図どおり、
時々、楽しく、記事を書いていたんでしょうね。


それやこれやで、こちらに、お邪魔したというわけです。

しばらくして、もっと、ブログ作成技術を身につけた後、
また、もとに復帰するつもりですが、

その時までには、どんな記事を書くか、
よく考えておくつもりです。

とにかく、ランキングの仕組みも、
コメントの返信も、まだよくわかっていない、
僕に急にふってわいた出来事でした。

ブログ作成技術を身に着けるまで、
かつ、
いままでの未完成記事を完成させるまでは、
新着記事を書く予定は、
ありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さらなる余談ですが、

僕のランキングの上昇を、意識したのは、
僕のランキングの上昇が止まらず、
仲間のけーた君のランキングに接近した時です。

るーさんが、けーた君のを抜くまで、頑張りましょうよ。
そして、たけさんが、抜いた写真を1枚とって、
けーたに送ろう、なんて話になったときです。

でも、もうこの日は帰国日。
かつ、この写真で抜くのはあきらめました。

それは、けーた君の記事のなかで”りり記が消えた。”を見たからです。
もう、勝てないと思いました。

僕は、この時、2つの記事を準備中でした。

1つは、最後のリリーさん関連の記事。
もう1つが、そう、”るーさん!このままだと事件です!”

どちらも、写真がネックでした。

IMG_1161.jpg

あきらめかけた時、一瞬彼を抜いて、
みんなで大喜びしたときの写真が次のものです。

IMG_1163.jpg

もう、時間切れです。
けーた君のポイントがのびて、僕は再び、彼に抜かれることに!

そして、日本に戻り、
ネックになっていた、寅さんのりりーの写真の取り込みに成功し、

タシケントの宿で、みんなでランク争いを楽しんでた時、
もし、最後の二人のりりーさんの記事を、公開できてたら、
と思って公開したら、
僕のランクが今までの最高の17位になったというわけです。

日本に帰っても、僕は、るーさん、OGGYさんをいっぱい入れて、
記事を書きました。そのころの僕のOUTポイントは、11000 近く。

るーさん、とOGGYさんのポイントアップ、ランクアップに、
多少は貢献したと、
今では、思っています。

仮に、これが0だとしても、
僕は、出会った世界一周ブロガー全員のバナーを、
毎日1クリックするのが、
帰ってからの日課となっているので、

ふたりのINポイントのうち、70ポイントは、
僕のものです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もし、一般読者(?)のかたで、
この記事を読まれた方がいましたら、
余談の記事、そっと、しといてやってください。

これで、一般読者(?)、コメントをくれた方、
そして僕の関係者の、
ほとんどの疑問や勘違いにも、
お答えできたのでは、と思っています。

疑問や勘違いを生んだのは、
僕に、色々な意味で、
今回のようなことが初めてだったため、
書く記事そのものの判断、および
書く記事内容における配慮が足りなかったことによるものです。

このことに、懲りず、僕がブログを再開した折には、
厳しいコメント、温かい応援等、

よろしく、おねがいします m(_ _)m


でも、なにが、だれが、原因で、こんな記事を書くはめに!
やっぱ、僕が、100%悪いのかー?

「僕が悪い度ポイント」を、みんなに、少しずつ、分けてやりたーーーい!!!

やっぱ、世界一周ブログの記事としては、なんか変だよねー!!!


ーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーー





僕が書きたいこと、と、書けること、との共通部分

が、  「新・恋の扉を開けに世界へ」 なのか?

僕は、世界一周人気ランキング参加者と、
僕がたまたま旅先で出会った、
僕が素敵だと思う人に、
感謝の気持ちを伝えるため、
を主目的に、
記事を、
書きます。

ただ、人気ランキングに、
参加している以上、
これから世界一周に参加しようと思っている人、
この種の記事が好きな人、
および、
そうした人の関係者を、
考慮しなければ、
と思いますが、
僕の性格上、および僕のブログ作成能力上、
配慮が欠けるところが、
多々あると思います。

その節は、ご容赦ねがいます!

さらに、これまでの僕のブログの致命的欠点、
写真がきわめて少ない、
と言うことを念頭におき、
これから、僕なりのブログを、
書いてみたいと、
思います。



・・
・・・
そして・
ようやく・
たどりついた・
ぼくがくろうして・
そのこたえが・
いまここに・
あるのだ・
それは・
・・・
・・


・・恋とびら
・・・読んで楽しい
・・・・ブログかな
・・・・・

新・恋の扉を開けに世界へ(予告編)

・・・・・
・・・・来いとびら
・・・呼んで飛び出る
・・扉かな





さて、最終的には、

僕のブログのタイトルは、

「"恋の扉",再び」となるわけだが、

それまでの間は、

相棒シリーズをブログで始めるつもりだ!

当然、最初の相棒は、

感じが、

TVの「相棒」で、最初の相棒となった、

寺脇康文に感じがよく似た(?)、

えーぢ君がいいだろう!!


さあ、出て来てもらおう!!
えーぢが、遠くから手を振っていまーーす!!



まあ、これが、えーぢにとっての登竜門や!


たけさん、
えー痔と、間違っても、書かんでよー!


これだけだと、華やかさに、欠けるので、
いずれ、出てくる女性陣を三人、紹介しておこう!


最初が、Junkoちゃん。Vサインしてる女性や。
RIMG1008.jpg

次が、謎の女。
RIMG0328.jpg

そして、プラハの恋人、や!
RIMG0246.jpg

この写真、だんだん見えにくくなるけど、意味あるんすか?
そう、いつかその意味がわかる時がくる!

それが、いつかは、話の展開次第や!!
おっつ!!面白くなりそうですねー!!

えーぢ!えーぢ!えーぢ!
ブログ 「旅空」 のしん なぎ、のなぎさんから、
今、嬉しいメッセージもろた!

そこで、女性陣になぎさんも追加や!!!

DSC_0099.jpg
どや、ええ写真やろ!最高の自然な笑顔や!
本人のええ性格が、そのままでとる!!

せんぱーい!
僕の立場は、どうなるんすか?

これ、予告編やさかい、できるだけ、にぎやかに、派手にせにゃ、
だれも、本編、みてくれへんでー!!
えーぢの立場については、
あとで、俺が 高円寺の Cafe&Bar Smile Earth のゆうきさんに、聞いてみる。
ゆうきさん、えーぢの立場も写真も、いらんゆうかもー!
ゆうきさん、えー痔で、苦しんどるらしいんや!

たけさん!、またー、えー痔は、ヒドイっしょ!
それは、ないっしょ!

でもー、僕の影がどんどん、薄くなるじゃないですか!!
せめて、女性の写真のサイズ、もっと小さくしてくださいよ!

それに、なぎさん本当に出てくるんすか?

そんなの、今、わかるわけないだろう!
ダメな場合は、本人急病につき、とか、
えーぢにまかせた!

そりゃー、ないっすよーー!!

男は、黙って、女性に寄り添うもんや!
ぎゃー、ぎゃー言うたら、あかん!

おれは、この歳まで、そうやって生きてきたー!
これからも、そうや!

せんぱーい!うそばっか!
知ってますよ。ほんとうのたけさんを!

女性の写真のサイズ、小さくしないんだったら、
ばらしちゃいますよー、いいんですかー!

かまへん、かまへん!
あのときは、演技や!

じゃー、ばらしちゃいますよー!
ばらしちゃいますよー!

僕のブログ  「僕の知らない世界の扉を開けに」  の、

1.竹さんとのイライラ珍道中①・・九寨溝・黄龍編
2.竹さんとのイライラ珍道中②・・九寨溝・黄龍編
3.竹さんとのイライラ珍道中③・・盗難編
4.竹さんとのイライラ珍道中④・・雲南省編


読んでみてくださーい!!

えーぢも、ちいさいやつやなーー!!
あれは、演技や!、言うたろー!

えーぢも、世界一周に出る前、サラリーマンやっとたんやから、
そのくらい、わかるやろー!!

仕事に必要なのは、
技術力!とー、
歌唱力!とー、
演技力!やー!

僕、歌手や、俳優になるつもりなんか、
ないっすよー!

それは、こういうことだ、えーぢくん!

技術力は、君でもわかるやろー!!

歌唱力いうのはだなあー、

A______________

ということや!

演技力というのはだなー、

B______________

ということや!


おおっ!さすが、先輩!、言いこといいますね!

ちゃう、ちゃう、ちゃう!
A, B の下線部、埋めるのは、えーぢの仕事や!

ええー!
そ、そ、そりゃないっすよーーー!!


(いくら書いても、キリがないので、予告編終了、終了、終了・・・・)





・・・・・
・・・・
・・・
・・





― ☆☆ 相棒(えーぢ)と行く世界一周の旅 ☆☆ -



【第一話: えーぢ登場!】


<トイレのドアが静かに開き・・・・・>



あれー~ーーー!!!
何でたけさんここにいるんすか?

ここは、カトマンズじゃなくて、高円寺!

おしゃれな、カフェにいるみたい・・
でも、あれ?

カトマンズのゲストハウスのトイレにはいって・・・

出たら・・・

OK、説明しよう!!

えーぢが出てきたのは、"恋の扉"じゃなくて、出て・・"「来い!」の扉"

ひどい、ダジャレっす!!

いつ、そんな扉ができたんすか?

じ、じ、じ、・・・
実は・・・!

もったいぶらないで、早く言ってくっさいよ!!!

実は、「どこでもドア」を借りたんだ!!

それはさておき、
ここに来てもらった事情を説明しよう!!

ここは、


そう、ここは<世界一周夫婦>ゆうきさんと葵さんがやってる素敵なお店。


そして、彼が、ゆうきさん!かっこええおひとやー!



そして、チャーミングな、ひろちゃんと、ダンディーな、しょうさんがいるお店。

で、なんで、僕、呼んだんです?

そう、そう、えーぢに見せたいものがあるんだ!

リリーさんと咲ちゃんと僕のスリーショット!

えーぢは、咲ちゃんが昔憧れた人と同じ名前って、この前、言ってただろう!

は・、は・、は・、
早く見せてくださいよーー! 先輩--!!


その前に、一杯やろう!!

先に、見せてくださいよーー!

お願い、お願い、お願いします m(_ _)m

仕方ない、見せてやるか!!

見てろよ、見てろよ!!

じゃジャーン!!



何すか~!これ!!
これじゃー、意味ないっすよ!!

それと、たけさんが、りりーさんと咲ちゃんを抑えて、
TOPを取った、証拠写真や!

IMG_1178.png

ナンすかー?
これも!

こんなんで、呼んだんすかーあ!


まあ、落ち着いて、よく聞け!!

ここのトイレは"「来い」の扉"だ!

えーじが、咲ちゃん!
出てきてちょうだーい! 出てーー"こい、来い、恋!"て言えば、
昔好きだった人で、ブログと別の咲ちゃんが出てくる仕組みだ。

さー、言ってみよー!
たけさん!恥ずかしいすよー!!

恥ずかしがらずに、言ってみようーー!
いつもの、えーぢにもどってー!

さあー!
ほらー!
さあーーー!

出てーー"こい、恋、来い!"

ちゃう!ちゃう!ちゃう!
”恋”は、最後や!

もっと、大きな声でー!!
勇気を出してーーー!!!

出てーー”こい、来い、恋!”

<トイレのドアが静かに開き・・・・・>


ほら、ほらー!出て来たでしょう!
咲ちゃんがー!


こうして、えーぢは、咲ちゃんとの
楽しいひと時を、

Smile Earthで、過ごしました。






と、行くはずだったが、
二人のツーショットを撮る間もなく、

急用で、咲ちゃんは、先に、帰ってしまったので、
ここには、えーぢが好きだった咲ちゃんの写真がない。



せ、せ、せんぱーい!
たけさん!これはないっしょ!!

まー、ここの場面は、ゆうきさん次第だ!
よく、お願いすれば、いつかブログの別の咲ちゃんとのツーショット、
それは、実現できるかもね!!!


今日は、ここまでだ!

"「来い」の扉”から、帰っていいよ!
今日は、顔見世だけだ!

詳しい話は、次回だ!

(第二話に続く)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【第二話:旅の目的】(予告)


<トイレのドアが静かに開き・・・>

せんぱーい!
たけさん、今度は、ここどこっすか?

ここも、まあ、おしゃれなカフェみたいっすが!

そう、ここは、下北沢にある cafe Stay Happy ってお店だ!

でも、その前に第一話のリハーサルだ!
がってん!!
わかりました!

なんだか、面白くなってきそうですね!
やっぱ、咲ちゃん、無理っすか?

さあ、わからない!
わからないから、面白いんだ!

・・・・・
・・・・
・・・
・・


でも、これって、世界一周ブログですかー?

・・
・・
えーぢ、えーぢ、来たで!
写真使ってもらって、嬉しいって!

一つでも、そういうコメントもらえたら、十分や!
世界一周ブログかどうかは、ほかの人にまかせとこ!

ブログの世界広いから、行くとこ、いっぱいある!!!

・・
・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<ネパール:カトマンズ>

DSC_0463.jpg

もしもし。

えー、たけさん!

今時分、何です!

えー!蚊の頭にイカつけたー?
言ってる意味わかんないっす。

たけさんの記事よんでて、面白くない!
はい!、そしたら、たまたま、はい!

しょうさんがくれた、イカ食べててたら、
手もタオルも真っ赤。
はい、そしたらSmile Earthのゆうきさんが、記事の、
蚊の頭に、はい、イカつけたら、はい、面白いのではと。
それでー、
はいー、イカつけてみたー・・・


はい、記事は、

 「たけさん(寅さん)英語の魅力と欠点!?」 

・・・・・・・・・


はいー、いっしょっすよ!

おもしろくないっすよー!

ゆうきさん、おかしんじゃないんすか!

くだらないし、
眠いから、切りますねー!

<ガチャ>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この続きは、

 「はじめてのブログ:にほんブログ村世界一周ランキングに参加します」 のおしりへ!!!




【ブログ”恋の扉”解説】(謎解きはディナーの後で!)(2/2)

ここでは、
僕にとっての謎と、
僕以外の人にとっての謎について解きたいと思います。

1、僕にとっての謎

僕にとっての謎は、るーさんの記事でランクが急上昇した後も、
ランクがだんだんと上昇していくのが謎でした。

この謎は、日本に帰ってパソコンの画面を開いて、すぐ解けました。

な、な、なんと!
僕の記事が記事ランクの上位に入っているではないですか!
しかも、3つも!

なぜ、僕の記事が記事ランキング上位に入るのかは、よく分かりませんが、
こういう状況の時は、OUTポイントが高く
、それに比例してINポイントも高い。

その結果、ブログランキングも上昇するということです。

2.僕以外の人にとっての謎

(1)なぜ、写真が他の人のブログと比べて、少ないの?

これは、簡単です。
今回の旅行で、カメラは2台、一眼レフとデジカメを持って行って、
たくさん写真を撮りましたが、
この写真を、記事作成に使ったiPhoneに、乗っけられないという、
ただそれだけの理由です。

(2)なぜ、記事のタイトルとその内容が変なのか?

まずは、(1)のため、使える写真が少なかったためです。

さらに、

(a)なぜ、りりーさんが、よくでてくるのか?

・「りり記」のりりーさんと彼女の弟OGGY(オギー)さんとのスリーショットが、
たまたまiPhoneに入っていたのと、
りりーさんとメッセージの交換をしていたので、
どんな記事を書けば、りりーさんが笑うかな?をイメージすると、
すぐに最初の記事が書けました。

・その次の記事は、僕の記事少し変だから、
いつかクレームが来るんじゃないか心配です、
というメッセージをりりーさんに送っていましたが、
最初に来たのが弟のOGGYさんから。

オジーじゃなくて、オギーと読んでくれって。
僕、笑っちゃいました。

そのことをりりーさんに、知らせると、
りりーさんもメッセージのなかで、笑っていました。

そして、僕は、すぐそのことで記事を書きました。

・たけさん(寅さん)英語関連は、
日本の若者は、なぜあまり外国の人たちと行動を共にしないんだろう、
と考えていたら、なぜか、たけさん(寅さん)英語関連の記事が書けました。

寅さんと言えば、寅さん永遠のマドンナはリリーだと思った瞬間、
最後の記事になりました。

(b)なぜ、全体的に変(面白い?)なのか?

中国の成都で、出会い、一緒に九寨溝、黄龍を旅行した、
世界一周ブロガー夫婦、「旅空」の、しん なぎ、さんのなぎさんのほうから、
たけさんの記事面白いです、というメッセージをもらい、
それからは、僕は、なぎさんが面白いと思う(?)記事を書くことを意識しました。

今、新着コメントが届き、

”読み手(僕は、一般読者なるものと解釈しました)を意識していない内容、斬新です!”

と書かれていました。

そうか、謎解きの答えは、これだったんだ、と自分で納得しました。


(3)なぜ、僕の記事に統一性がないのか?

やはり、使える写真が少なかったからと、
一連の出来事に、記事に、
まったく、僕自身の一貫した意志が働いていないことです。

 一連の出来事というのは、

最初は、リリーさんとのメッセージの交換です。
その次は、ブログ村村長が僕のポイントをシニア部門に振り分け、
シニア部門で1位になったことです。(2人しかいないけど)
さらに、ビシュケクで再会したるーさんが、
「シニア部門1位のおじいちゃん」と僕を紹介。
そして、ランクが急上昇。
さらに、彼の、毎日記事を書きましょう!とのアドバイス。
そして、僕は彼のアドバイスに従い、
その場の必死の思いつきで、毎日一生懸命に色々な記事を書いた。

あとは、容易でしょう。おじいとOGGYが結びつき、
最初のりりーさん関連の記事になりました。

こうしたなかに、僕が感心した、外国人相棒の記事も混ざり合い、
さらに、最初にあった、ブログ作成練習用の記事が残っているため、
全体の統一性がなくなったのです。

さあ、これで、すべての謎が、解けたでしょうか!!!

僕は、けっこう、すっきりしました!


ただ、この記事を、僕は、今、だれを意識して書いているのか、
よくわかりませんが!!



さあ!

そんなところで、いってみようか!

いつもの僕に戻って!


ここまで読んで頂き、ありがとう!!


旅の不思議な魅力が、少しでも伝われば幸いです(^o^)/


年甲斐もなく、世界一周ブログランキングに参加していますので、

次のバナーのクリックを、よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


携帯電話、スマホのかたは,

世界一周ブログランキング

のクリックを、よろしくお願いしますm(_ _)m


さあ、明日は、いよいよ、最後の記事、

【ブログ”恋の扉”を閉める時】(始まりが終わりの時!そして、明日へ!)、

です。

【ブログ”恋の扉”解説】(謎解きはディナーの後で!)(1/2)

タイトルは、気を引くため、少しおしゃれっぽくしてみましたが、

ここで書く記事はいたって真面目です!

一気に書きたいので、記事は白黒モードです!

面白くないと思いますが、僕の相棒に関する記事と、

合わせて、読んでみてください。


1.深まる韓国人相棒の行動の謎


(1)ホーローグの宿で、

今日が誕生日という外国人の若者の誕生パーティーに出て、

僕が、ウォッカを飲みながら、吉田拓郎の曲を歌って、

みんなで騒いでいると、遅ればせながら、韓国人の相棒も、

われわれのところへ、やってきました。

韓国人の相棒も、当たり前ですが、誕生日の彼と話し始めました。

すると、急にふたりが少し離れた場所に移動します。

なにやら深刻そうなので、気になり、二人のところへ、僕は移動します。

パキスタンのタリバン事件の影響で、リスクが高すぎるということで、

韓国人の相棒が諦めたルートを、

彼は自転車でひとりでどうしても行くという。

必死の説得が無理だと、判断した相棒は彼に、こう言いました。

彼のメールアドレスを、メモに書きながら、

「この日までにメールをよこせ!来なければ、僕は、

君の捜索願いを出す!」

僕は、えー!そこまでやるの!!と思いました。

僕の行動はといえば、誕生日の彼に、お守りをあげたのみ。


(2)翌日の朝、タクシーを拾うため、僕が先に行こうとすると、

そっちじゃない!こっちだ!こっちが近道だ!と相棒は言いました。

さらに、僕が、不思議な顔をしていると、

昨夜、たけさんが騒いでいる間に、事前に確認しておいた、

と相棒は付け加えました。

僕は、いいですけど、彼は、その道を1.5往復です。

そんな無駄なことしないで、

僕が行こうとした道を行けばいいのに、

近道とはいえ、たいした差はないはずだ、

とこの時僕は思いました。


(3)オシュでのことです。僕は、仲間7人と朝7時に出発です。彼は、9時に、

オシュで用事があるということで、ビシュケクの宿に到着するのは、

いくら早くても、2時間後、と思っていたら、約20分後に到着です。

聞けば、タクシーを1台チャーターして来たという。


僕といたときは、ほんのはした金(?)を節約するために、

2時間待ち、3時間待ち、までしたのに、なぜーー?と思いました。


(3)日本に帰って落ち着くにつれ、相棒の以上のような行動が、

だんだん彼の行動が、僕には、謎めいてきたのです!


2. 謎解き!!

そこで、僕は、こう結論づけました!

「あくまで、バックパッカーとしての旅を続けるならば、

その生きざまは、俺の行動を参考にしろ!」

「次の旅で、同じ状況であえば、今度は”たけさんが、その相棒の役割だ!”」

そのことを、韓国人の相棒は、体を張って、僕に教えてくれたと。

でも、僕にはやはり謎が残ります。


それは、”なぜ僕に?”、という謎です。


(5)次々、浮かび上がる反省行動。

中国の成都で、若い女性が一人で東チベットに行くと言ってた時、

危ないから、やめた方がいいんじゃない!、で僕は、終わりです。

エチオピアに行ってる人たちのブログ更新がしばらくないとき、

どうしたんだろう!心配だなー!で終わりです。

そのほか、次々と、あの時こうしておけば!という自分の行動が、

浮かんできます。

以上


この記事を書いた後の皆さんに対する僕の思いは、もう書きません!!



タイトルの割には、中身がない!とすれば、ごめん!



じゃー、いつものように、ここらで行こうか!


それでは、いつもの僕にもどってー!

ここまで読んで頂き、ありがとう!!


旅の楽しさが、少しでも伝われば幸いです(^o^)/


年甲斐もなく、世界一周ブログランキングに参加していますので、

次のバナーのクリックを、よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


携帯電話、スマホのかたは,

世界一周ブログランキング

のクリックを、よろしくお願いしますm(_ _)m

【中央アジア:旅の感想文 (”恋の扉”こと、たけさん)】(本文)

1. 中央アジアの地図

(ウズベキスタン、タジキスタン、キルギスとカザフスタンを旅しました。)

中央アジア


2.旅程(平成25年7月16日~8月8日)


3.主要なルート


 (1)日本(東京ー>韓国、仁川経由)ー>

 (2)タシケント->ブカラー>サマルカンド(以上、ウズベキスタン)ー>

 (3)ドゥシャンベ->ホーローグ->ムルガップ(以上、タジキスタン)->

 (4)オシュ->ビシュケク(以上、キルギス)->

 (5)アルマトイ(または、アルマティ)(カザフスタン)->

 (6)タシケント(ウズベキスタン)ー>

 (7)日本(韓国、仁川経由ー>東京)


4.旅のテーマ:

 (1)観 光

 (2)実地での、iPhone + iPad mini を利用しての、

     ブログ作成方法の学習

 (3)盗難(または、紛失)予防対策の実地検証
 

5.達成事項と未達成事項


  (1)達成事項:観光、ブログ作成方法の学習

  (2)未達成事項:油断による財布紛失


6.感動したこと


  (1)色々な人との出会い、と妥協なき現地対応

  (2)パミール・ハイウェーの景色のすばらしさ



以上をもとに、感想文を作成すること。


感想文は、原稿用紙2枚以内(地図等は除く)。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       中央アジアを旅しての感想文

                   世界一周ブログ学校   0年1か月組 

                              恋の扉 たけさん
                                  
                         平成25年8月14日(水曜日)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 今、中央アジアの旅から帰ってきて、

この感想文を書いてみようとしていますが、

感想文を書くのは、小学校以来か、中学校以来だと思います。

 確か、道徳の時間か国語の時間だったか、だれかの本を読んで、

読書感想文を書いてきなさい、あるいは、

遠足や修学旅行に行った後は、その感想文を書きなさい、

と言われるので、ほんとは、楽しいはずの旅行も、

すこし、つまらなくなった記憶が残っています。

 ブログは、個人の旅の感想だけを書くところではない!

ほかの人に役立つ情報も提供する場だ!と言われれば、

「はいそうですか。わかりました。」と、

ブログに感想文を書くのを止めざるを得ないです。

 しかし、

今回の中央アジアの旅を終えて、感想文を書いて記録として残したい、

などという気持ちになったのは、生まれて初めてのことです。

 一番の理由は、旅行がめちゃ充実してたのと、ブログにハマッたのと、

いいブログをこれから書くためには、感想文などと、自分には、

似ても似つかぬものを、書いてみるのもいいかも、

などと殊勝な気持ちを起こしたからです。

 ただ、目いっぱい楽しんで日本に帰ったら、

どこがよかった?、なにがよかった?、いくらお金使った?て聞れたら、

 やっぱり、

「どこも全部よかったー!お金も、ウォッカ飲んで、吉田拓郎の”人間なんて”を、

歌ったら、全部わすれたー!!」で、おしまいです。

 昔を、思い返してみると、感想を書けと言われて、

楽しかった!または楽しくなかった!のいずれかで、何が悪いんだー、

と開き直っていたき気がします。

 無理やり書き始めて、調子が出てきたと思ったら、

こんどは、ページ制限!!

 文句つけると、それが決まりだから!みんな、そうしてるから!

でおしまいです。

 僕は、いったい何が言いたいんだろう!

 何を、書きたいんだろう!

よくわかりませんが、

金をとられたり、なくしたり、

親切心に、結果として、騙されたり、

何が起きても、

必要なのは、的確な先を見越した彼我の状況判断、

知恵と度胸と忍耐と少しのお金!


そして、ことが終われば、

ノー・サイド!充実してたー!楽しかったー!

 そして、日本に戻ってきたとき、

自分は、どこも、全部楽しかったー!、

みんなに有益な情報、笑いすぎて、全部忘れてもうたー!

と、言える旅が、

たまには、あっても、いいのかな?!


(ページ、余ってもうた!)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
雑感:

この旅で出会った韓国人の男性は、

韓国語は当たり前だが、日本語も英語も堪能です。

会ってすぐ、彼は、ここからは英語で行きましょう、と言った!

あれは、彼が、自らを戦闘モードに入れるためにそうしたのか?

彼は、日本語をしゃべると、どうしても、

日本人的甘えや親切心が出てしまうことを恐れて、そうしたのだろうか?

日本人だから日本語をしゃべるのではなく、日本語をしゃべると、彼でも、

どうしても、優しい日本人に変身するのだろうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


やっぱり、むかしと同じ、結果になってしまった!!


むかしから、成長していない自分を発見する!

という

新発見!!


むかしなら、恥ずかしい!と思うことが、

そう思わなくなっている自分を、

新発見!!


【照れかくしで、おあとがよろしいようで!、で終わらせてください!】


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(追記)
この記事を書いたのには、理由があるのですが、それは、僕の記事、

【中央アジアの旅のバイブル】金で妥協したがる僕としない外国人相棒たち(2/2)

のある場面での自分が感じたこと、思ったこと
、とリンクさせた記事を書きたいからです。

なんとなく、お分かりだと思いますが(書きたいことは2つ)、

いまは、うまくリンクできていませんが、いずれかの記事で、なんとかリンクさせて、

まとめてみたい、と思います!



後、彼らのこれから悪路を走るときの車の選び方(安い車より、高くても丈夫なジープを選択)、そして地元の人が車に乗ってれば、ことが起きたとき、彼らを味方につける、先手を打った言動も書かなくちゃ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここまで読んで頂き、ありがとう!!


旅の楽しさが、少しでも伝われば幸いです(^o^)/


年甲斐もなく、世界一周ブログランキングに参加していますので、

次のバナーのクリックを、よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


携帯電話、スマホのかたは,

世界一周ブログランキング

のクリックを、よろしくお願いしますm(_ _)m

(これで、クリックくれ、とは厚かましいんじゃないの? 今日は、謙虚で素直です)
プロフィール

 たけ

Author: たけ
タオル、焼き鳥、ゆるキャラ”バリーさん”の今治生まれ。2010年に韓国ドラマにはまり、チェコのプラハにひとり旅。中国女性とドラマのような旅を経験し、それ以来、いったりきたりの、海外ひとり旅。テニスが好き、YUI, SUPERFLY, K-POPが好き。最近は福原美穂をよく聴く、おっちょこちょいの万年青年である。

カテゴリ
最新記事
[ お願い ]
世界一周ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。