スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ウクライナ・デート・トライ!】【デートの概要】

リアルタイムは、トウキョウなう!
10月2日、成田から旅立ち、
10月25日
に、ウクライナ・モルドバ・ルーマニア・ブルガリア
の旅から戻ってきました。

いつ、どこの国に行ったかは、
定かではありません。
証明する写真も、あまりありません。
記憶を頼りに、
トリップアドバイザーでチェックを入れると、
定かなのは、これで65カ国になりました。

「恋の扉を開けに世界へ」 は、
ブログランキングに参加中です!
1日1回のクリックが順位に反映されます。
ぜひ、応援よろしくお願いします

↓ ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

☆☆クリックすると、
僕とまったく違った、
ほかの世界一周旅行者の、
素敵なブログが見られます☆☆


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月4日(3日目)の午後、鉄道でキエフから、リヴィウ(Lviv:ルヴィウ)に移動し、
夜、キエフのホステルで紹介されたホステルに着いた。

間違って、UV+COOL素材のウェアを着てきた僕は、
キエフがとにかく寒くて、夜の移動を早めた。



10月5日(4日目)午前10時、
彼女とホステルで待ち合わせ。

2日前から、彼女と連絡がつかなくなっていたので、
僕は、少し不安だった。

なぜなら、デートするきっかけは「Facebook」で、
そのいきさつは、別途記事にしようと思っていますが、
とにかく僕は彼女のことを良く知らなかったからです。

彼女と会っても、彼女が誰か友達を連れてきていて、
3人、4人で町歩きできるといいな、
と思っていました。

真っ赤なコートに身を包んだ彼女が、笑顔で現れたときは、
去年の12月ヨルダンのアンマンで出会ったときと、感じが違いすぎて、
少し驚いた。(ホステルのスタッフも、宿泊のアメリカ人の青年も、
彼女の、ホステルにそぐわない身なりに、少し驚いていました。)

僕は少し戸惑いながらも、ふたりですぐにホステルを出た。

そして、彼女がこれから喫茶店で友人と待ち合わせということで、
僕は予想通りの展開と思い、内心少しほっとした。
キエフからここに来るまでの話などをしている内に、
すぐに喫茶店に到着。

店内が、薄暗いこの喫茶店は、地元では有名なお店だそうだ。

少し遅れて、彼女の友人が到着し、
3人で自己紹介的な話をしていると、
友人が、これから用事があるということで、
3人で喫茶店をでた。

彼女は、医者で、友人の女性は、弁護士をしているということだった。





また、二人になってしまった。
1日、会話が持つのか僕はかなり不安だった。

彼女が、がんの医者ということで、最初の会話は、
寿命、肥満、糖尿病、心臓病の話を二人でながながと、
していたと思う。

そして、彼女に、
世界文化遺産に登録されている、
「リヴィウ歴史地区群」を案内してもらった。

彼女が、ガイド的な話をし始めると、僕は少しほっとした。

2時半頃、彼女がこれから、ディナーだと言い、彼女の友人も入れて、
3人で食事だというので、そのお店にいった。

この時、僕は、ランチをディナーと聞き間違えたと思っていた。

友人は、IT関係の仕事をしているということだった。





食事を終えて、3人でチョコレートがおいしクて、有名だという、
チョコレートの専門店にいった。すごく大きなお店だった。

この写真は、その屋上で撮ったものだ。



このお店を出ると、この友人も用事があるということで、
再度二人になり、近くの街全体が見渡せるという丘にいき、
7時頃、ホステルの前で別れた。

明日は、彼女は、日曜で教会に行くので、その後、ホステルで待ち合わせと
いう事になった。

こんなに、長時間英語をしゃべったのは、生まれて初めてのことだ。
でも、正直なところ、何を僕がしゃべっていたのか、よく思い出せない。

彼女も、楽しそうに、よくしゃべっていたので、
少なくとも、コミュニケーションはとれていたのだと、思う。

僕がホステルに戻ると、
前夜、僕が明日デートと言っても、無関心だったアメリカの若者が、
しつこくいろいろ聞いてきたのには、笑ってしまった。

僕が、あんなに若くて、きれいな人とデートとは、思わなかったそうだ。



10月6日(5日目)
12時30分、
彼女がホステルにやってきた。。

この日は、彼女の通っていた大学の周辺や、
少し離れた場所にある公園にいった。



この写真の後ろに写っているのは、彼女が卒業した大学である。


そして、2時半頃になると、これから二人で、ディナーだというので、
遅いランチじゃないの、と聞いてみた。
このへんの人たちは、3時にディナーをしっかりとって、その後はあまり食べない、
という話だった。



ディナー後は、木造の教会がたくさんあるという公園に出かけた。


6時頃、コーヒーがおいしいというモダンなお店に行き、
彼女の友人と待ち合わせ。

彼女と彼女の友人が通っているベリーダンス教室の発表会を
見に行くことになった。


そして、夜9時半頃、ホステルの近くで、別れた。


不思議なもので、2日目ともなると、
すっかり、英語をしゃべっているという、
感覚が消え、彼女の言ってることが、100%理解できる(?)
という感覚(錯覚?)になっていた。

日本に遊びに来れないのか聞いてみたが、ウクライナそのものが、
貧しい国なので、簡単には、日本往復切符そのものが高くて、
彼女でもなかなか買えないのだと、
言っていた。

がんの医者をしているので、長期の休暇はなかなか取れない、
とも言っていた。

しかし、お互いに楽しい2日間だったと思う。

旅をしていると、いろいろな偶然が重なって、
予想もしないことが起きるものだ。


また、いつか、どこかで、再・再会の機会があるかもしれない。

以上。

こうゆう記事を書くのは、苦手な僕ですが、また少しずつ、
書いていこうと思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

世界一周ブログランキングに参加していますので、
次の世界一周バナーのクリックを、
よろしくお願いしますm(_ _)m


スマホの方はPC版(PCビュー)に変換後クリック!

 ↓ ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ポイントがアップするのは、
一日につき、1回だけです。
 




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 たけ

Author: たけ
タオル、焼き鳥、ゆるキャラ”バリーさん”の今治生まれ。2010年に韓国ドラマにはまり、チェコのプラハにひとり旅。中国女性とドラマのような旅を経験し、それ以来、いったりきたりの、海外ひとり旅。テニスが好き、YUI, SUPERFLY, K-POPが好き。最近は福原美穂をよく聴く、おっちょこちょいの万年青年である。

カテゴリ
最新記事
[ お願い ]
世界一周ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。