スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一周に”〇〇心”は不要である!?

今年は、僕にとって、まったく特別な年になりそうだ。

こういう記事は、ほんとうは書きたくないのだが、
もう二度と起こらないかもしれない思い出を、

記録として残しておきたい気持ちもあるので、
さらっと、書いておくことにしよう。



一番大きな出来事は、まだこうしてブログを書いていることだ。

世界一周ブロガーとの出会いでブログを始め、いまだにこうしてブログを書いているのは、
かれらがみんなそれぞれ、個性の持ち主だったからだろう。

Go->世界のるーさん、僕の知らない世界の扉を開けにのえーぢさん、
けーたさん、OGGYさんは現在も50位内にいるし、

りりーさんにも会っているし、

他の人たちも、みんな僕より素敵なブログを書いている。




次に大きな出来事は、素敵な外国女性との出会いだ。

そもそも、僕のような、超遅咲きの、よぼよぼバックパッカーに、
外国の若い女性が、声をかけてくれたり、食事にさそってくれたり、

別れ際に、連絡先を書いたメモを僕の手に、そっと握らせてくれたり、
今でも僕には、信じられないことが多かった。


るーさんやえーじさんなら、

単に、目の悪い外国女性に多く出会っただけ、

新たな逆ナンの手口だから、

僕に魅力があるわけじゃない、

誤解しないように、

と言うだろう。


味方は、旅空のなぎさんと、いのさんだけ、

場合によっては、りりーさんやみゅーさんも
味方してくれるかもしれない。


ウクライナでデートまでは、僕の心も晴れ晴れだった。


だが、その後がいけなかった。

モルドバ、キシナウのゲストハウスのドミトリーの一室。
宿泊客は、僕とアルメニアの30半ばの女性。

友人は、みんな結婚し、居つらくなったので、ヨーロッパの
ビザを取り、最終的にはカナダで働き、もうアルメニアには、

二度と戻らない覚悟だという。しかし、二十日以上待ってるが、
いつヨーロッパのビザが取れるかわからないのだ、と言う。


キシナウから、ルーマニアのブカレストに向かう列車のコンパートメント。
やはり、僕とたぶん40代の女性と二人きり。

モルドバ、とルーマニアの二つのパスポートを所持しているという。
自然と、そうなった身の上話を聞いてしまった。


ブルガリアのソフィアでは、ソフィアに住み、日本語を教えながら、
生活している若い日本女性にであった。


ブルガリアのヴェリコトゥルナバでは、観光していると、年配の男性が近づいてきて、
娘がどうしても、僕とのツーショット写真を撮りたいと言っているので、

そうしてもらえないか、と頼まれた。しぶしぶ、いいですよと言うと、
二十歳位のかわいい娘さんが、寄ってきて、僕の肩に手を回し、引き寄せた。

僕は、びっくりし、直立不動のまま、彼女のおとうさんに、写真を撮られた。


同じ日、ホステルのベランダでくつろいでいると、ポーランドの綺麗な女性が、
僕の横に座り、話しかけてきた。

僕は、変に思い、ホステルの中に、素敵な若い男性がいるじゃないですかと言った。
みんな、パソコンをいじっているからだめだ、と言う。

そして、ポーランドの私の町に来てほしいと、何度も頼まれた。
僕は、ポーランドは一度言ってるから、行かないと答えたら、

悲しそうな顔をしたので、しかたなくメアドの交換だけをした。
そうすると、僕の煮え切らない態度を見て、ボーイフレンドを、

連れてきて、ボーイフレンドに、僕がその町に来るようお願いしろと言う。
僕と、ボーイフレンドは、こまった顔を見合わせたが、結局、

僕は、来年行くからと、言わされてしまった。

僕がホステルを出る時は、どこからか彼女が走ってきて、
ほんとにうれしそうな顔で、僕の両手を握り、約束しましたよね、と言う。


そこから、イスタンブールに行き、サバサンドをおいしそうに食べる人達を見ながら、
今回の出来事や、中国、中央アジアで出会った女性たちを思い出していたら、

なぜか、年甲斐もなく、何十年かぶりに、胸が苦しくなってきた。


そんな時、なぜかわからないうちに、サバサンドを買い、
身だけを、生まれて初めて、食べてしまった。


なぜか、苦みだけが、後後まで、残った。


今年は、こんな旅があまりにも、多すぎる。


このまま、世界一周、南米の旅を続けていたら、
日本人は、うそつきだと、思われそうだ。


なにより、僕がうそ約束をしたときの、みんなの嬉しそうな笑顔が、
僕を胸キュンとさせる。

なんで僕なの、僕じゃないといけないの、
こんなよぼよぼよりも、もっと素敵な日本人の若者が、

いっぱい、いるでしょうと言いたい。
こんな高齢者のこころを痛めつけないでほしい。


僕は何にもしてないのに、なんでこうなるのだろう。


これが、グローバル・スタンダードなのだろうか?


僕は、この疑問と胸キュンを解決しないで、新たな旅を続けるのは
難しい精神状態にある。


ちょっと年寄をからかっただけよ!!

そう言って欲しい............


年寄でも、こんな気持ちなることが、わかってもらえたら..........


こんな出会いが今後も続くか続かないか、わからないが、
僕の、本音もよくわからない。



世界一周するなら、英語はわからない方が、いいのかもしれない......



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
リアルタイムは、トウキョウなう!

10月2日、成田から旅立ち、
10月25日
に、ウクライナ・モルドバ・ルーマニア・ブルガリアと、
トルコのイスタンブール

の旅から戻ってきました。

いつ、どこの国に行ったかは、
定かではありません。
証明する写真も、あまりありません。

記憶を頼りに、
トリップアドバイザーでチェックを入れると、
定かなのは、これで65カ国になりました。

次は、フランス、オランダ、ベルギー、再会の旅だ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

世界一周ブログランキングに参加していますので、
次の世界一周バナーのクリックを、
よろしくお願いしますm(_ _)m


スマホの方はPC版(PCビュー)に変換後クリック!

 ↓ ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ポイントがアップするのは、
一日につき、1回だけです。


☆☆クリックすると、
僕とまったく違った、
ほかの世界一周旅行者の、
素敵なブログが見られます☆☆


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たけさん!再会楽しみです♪


↑↑どした??

あっ!今すーぱー酔っ払ってます♪
プロフィール

 たけ

Author: たけ
タオル、焼き鳥、ゆるキャラ”バリーさん”の今治生まれ。2010年に韓国ドラマにはまり、チェコのプラハにひとり旅。中国女性とドラマのような旅を経験し、それ以来、いったりきたりの、海外ひとり旅。テニスが好き、YUI, SUPERFLY, K-POPが好き。最近は福原美穂をよく聴く、おっちょこちょいの万年青年である。

カテゴリ
最新記事
[ お願い ]
世界一周ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。