スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンネと二人のジャパニーズ・エンジェル!(2)【今、君に会いに行きます!】

2013.12.01

僕に良く似た男が、コロコロを引きながら、アムステルダム、

夜のメインストリートらしきところに現れた。


寒いうえに、霧雨が顔にまとわりついてくるので、

さっそく適当なホテルを見つけた。

受け付けがある2階へと、狭い階段を、コロコロを片手で持ち上げて、

引きずるように、上がっていった。

ハイ・シーズンではないし、ここなら値段も高くないだろう。

男は、とりあえず様子見で、ドーミトリーに一泊したい旨を告げると、

今日は、ドーミトリー部屋には、日本人が一人だけ泊まっていると言われた。

ドーミトリータイプの部屋は3階なので、コロコロを片手で持ち上げ、

再び引きずるようにして、3階まで上がり、

どんな日本人だろうと思いつつ、部屋のキーで、入り口のドアを開けた。


すると、そこには、日本人に良く似た、明らかに韓国人と思われる青年が、

焦点が定まらない眼で、僕を見つめていた。

”ハーイ”と、言っても、無反応で、その青年は、昼間の服装のまま、

ベットに倒れこみ、寝てしまった。

僕に良く似た男は、荷物をベッド横に置くや、すぐさま受付に戻り、

この時間でも開いている近くのスーパーを、教えてもらって、外出した。

人通りも少ないし、ホテル近くの店もほとんど閉まっていたので、

この時間、スーパー開いているだろうかと、不安に思いつつ、歩いていくと、

道路の反対側に、そのスーパーを発見し、

コーラとサンドウィッチとウォッカを買って、再び、部屋に戻ってきた。


すると、韓国人と思われる青年は、男が部屋を出たときの状態のまま眠っていた。

よく見ると、彼のベッド横の窓がすこし開いていて、この男は少し寒いなと思ったが、

自分のことよりも、この青年のほうが少し心配になった。


この部屋は禁煙かと思って、室内を見渡すと、

この青年が使ったと思われる、灰皿が壁にくっついている2段の棚の、

上側にあったので、それを取ってきて、ベッド横の床に置いた。

サンドウィッチをコーラで流し込むと、男は一服した。


やはり、少し寒かったので、青年のすぐ横の道路に面している窓を閉めた。

男は、部屋の明かりを消して、ベッドにもぐりこんでも、

やはり少し寒いので、起き上がってベッドに腰掛けた。

そして、ウォッカをちびり、ちびり飲みながら、たばこを吸っていると、

眠くなってきたので、毛布をかぶって寝た。




2013.12.02

翌朝、少し寒くて目覚めると、まだ6時で、朝食までだいぶ時間があるため、

ベッドから抜け出し、着替えて、昨日来た道を逆にたどり、

アムステルダム駅まで戻り、モーニング・コーヒーを飲んだ。


部屋に戻ってみると、青年は、意識が戻ったかのようで、

男に、彼の方から、”おはよう”のあいさつをしてきた。


青年の話によると、昨日、コーヒーが飲みたくて、

コーヒー・ショップに行くと、そこでは、合法ドラッグが吸えるらしく、

彼も、ためしに、すこし吸ってみたら、それ以降ずっと意識が朦朧としていた、

ということだった。


青年と話をしている内に、空腹を感じてきたこの男が、朝食を食べようと、

二階のカフェ的な食堂に、入っていくと、そこには、

明らかに、観光客ではないと思われる、日本人とおぼしき女性がいた。


この女性が、僕に良く似た男の前から、10年前、突然姿を消した、恋人だった。







なんてことは、まったく、ありえません!!!


以上



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リアルタイムは、トウキョウなう!

11月29日に、
羽田から旅立ち、

12月26日に、
フランス、オランダ、べルギー三か国の再会旅から、
再び羽田に戻ってきました。

ちょっと胸キュンとなる、
フーテンのたけさん的な旅でしたが、

オランダ、ベルギーの二か国が新たに加わり、
旅した国は、これで67カ国になりました。


昨日は、久々の、フィットネスで疲れたー!

2014.1.4
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

世界一周ブログランキングに参加していますので、
次の世界一周バナーのクリックを、
よろしくお願いしますm(_ _)m


スマホの方はPC版(PCビュー)に変換後クリック!

  ↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ポイントがアップするのは、
一日につき、1回だけです。


☆☆クリックすると、
僕以外の世界一周旅行者のブログで、
僕とまったく違った、
役に立つ旅情報や宿情報、そして、
素敵な記事や写真が見られます☆☆


アンネと二人のジャパニーズ・エンジェル!【今、君に会いに行きます!】

2013.12.01

夜の7時頃だろうか、

僕に良く似た男が、コロコロバッグを引きずりながら、

寒そうに、アムステルダムの駅から出てきた。


この日、この男は、朝の7時頃に目覚め、

それから、久しぶりにシャワーを浴びた。

すっきりした顔で、シャワー室から出てきたが、この男が旅の間に洗濯しているのを、

見たことがある人間はほとんどいない。

古くなった下着類を、いつも旅にいくつか持ってきていて、汚れるとそれを廃棄し、

別のに取り替えているから、いつも清潔だというが、はなはだ疑わしい。


8時から朝食をいただき、すこしのんびりしてから、

11時頃になって、

僕の知らない世界の扉を開けに、のえーぢ君に良く似た男から、

頼まれた荷物を預け、宿をでた。

最寄駅までコロコロバッグを引きずりながら歩いて行き、

そこから、メトロを乗り継ぎ、パリ・北駅に着いた。

駅のメイン・ホールのような場所まで来ると、周りを見渡したが、

どこで切符を買うのかよくわからない。

警官を見つけ、アムステルダムまでのチケットを買いたいのですが、

と言うと、親切にも、その警官が、その場所まで連れて行ってくれた。


この男、すぐにチケットを買うと思いきや、

窓口の女性と長々と話し込んでいるようである。

話の内容は良くわからないが、

ぜひ、日本に観光に来てください・・・とか、

今は、円安だから日本に来るいい機会です・・・

とか、言っているようである。

窓口の女性も話好きのようで、最後に、

これで、あなたと私は友達ね・・・とか、言っているようである。


そして、チケットと彼女の電話番号を書いたメモを・・・


とはいかず、チケットだけを渡してくれた。


出発時刻までは、少し時間があったので、この男は、外でタバコを吸ったり、

マクドナルドで、時間をつぶしていた。

ようやく出発時刻が近づいてきたので、ホームに行き、列車に乗り込むと、

列車は、静かに動き出した。

アムステルダム駅までは乗り換えもなく、終着駅なので、

この男は、外をぼんやり眺めているうちに、安心したのか、

うつらうつらしはじめ、やがて、列車は、アムステルダム駅に到着した。


この男が駅から外に出たときは、もう暗く、おまけに小雨がちらついていた。

さあ、これからホテルを探そうというわけだが、

駅の右手に行こうか、左手に行こうか、悩んでいた。

この男は、折り畳み傘をいつも携帯しているのだが、傘が濡れるのがイヤで、

めったなことでは、傘を使わない。そのくせ、人の傘にはすぐ入りたがる。


雨にぬれないようにして、駅の右端の駐輪場近くまで来て、

日本語で、”さあどうしよう!”とつぶやくと、

背後から、”日本の方ですか?”と言って、

白いフードに、白いダウン・ジャケットを着た小柄な日本女性が、

自転車を押しながら、突然現れた。


”ホテルをこれから探したいのですが”と言うと、

ホテルがある通りまでの、行きかたを親切に教えてくれた。

この男は、もう少し話を聞きたかったが、

この日本女性は、ここに住んでいて、急いでいますので、

と言って、自転車に乗り、小雨降る闇の中に消えていった。


そして、この男は意を決し、コロコロを引きずりながら、

この日本女性が教えてくれた方へ、歩き始めた。


以上



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リアルタイムは、トウキョウなう!

11月29日に、
羽田から旅立ち、

12月26日に、
フランス、オランダ、べルギー三か国の再会旅から、
再び羽田に戻ってきました。

ちょっと胸キュンとなる、
フーテンのたけさん的な旅でしたが、

オランダ、ベルギーの二か国が新たに加わり、
旅した国は、これで67カ国になりました。


今日から、フィットネス・クラブ通いだ!

2014.1.3
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

世界一周ブログランキングに参加していますので、
次の世界一周バナーのクリックを、
よろしくお願いしますm(_ _)m


スマホの方はPC版(PCビュー)に変換後クリック!

  ↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ポイントがアップするのは、
一日につき、1回だけです。


☆☆クリックすると、
僕以外の世界一周旅行者のブログで、
僕とまったく違った、
役に立つ旅情報や宿情報、そして、
素敵な記事や写真が見られます☆☆


初体験!日本人専用宿!【今、君に会いに行きます!】

2013.11.30

朝7時半。

僕に良く似た男が、二段ベットから降りて、居間に現れた。


昨夜、この宿に着いて、居間に入った時、6、7人の日本人の若者が、

テーブルを囲むように座って、ワインを飲みながらワイワイと話をしていた。

軽く、こんばんわ、のあいさつをして、

荷物を部屋に置くと、すぐに、この居間に出てきて、置いてあるソファーに腰かけた。

話をじっと聞いていると、ワーホリ絡みの話で盛り上がっていた。

この男は、ワインを少しもらうと、しばらくは、黙って話に耳を傾けていた。

ときどき、話題がこの男に振られるが、ワーホリは未経験のため、

話をうまく合わせられない。

一人用のソファーにギブスをして、座っていた女性がいたので、

その方と話を始めた。ワーホリで南フランスに部屋を借り、

そちらに移動する日に、ここのらせん階段から落ちて足首を痛め、

静養中という事だった。

この宿は、11時消灯ということで、突然、お開きということになった。


昨夜は、そんな状況で、宿になじめないうちに、ベッドで寝た。


朝起きた時には、周りに一人の外国人もいないという状況にも、

なじめないでいた。


朝食は、8時から9時までということで、

大きめのお椀に、ごはん、数種類の中華風の惣菜、

納豆をのせ、もうひとつのお椀に味噌汁を入れ、テーブル席で食べた。


朝食後、いろいろ話を聞いていると、20人近くが宿泊していて、半数以上が、ワーホリで、

来ている人たちだった。短期、中期、長期の宿泊とさまざまだった。


数名の方たちは、グループで日帰りで、ベルサイユ宮殿に出かけていった。


気がつくと、残っているのは、この男と後数名だった。


この時点でも、これからの旅の予定が決まっていないので、この男は、パリ見物にでかけず、

宿で、地球の歩き方を見ながら、夕方まで悩んでいた。


結局は、明日の午後、オランダのアムステルダムまで移動することに決めた。


夕食は、7時から8時ということで、朝食に似た惣菜をごはんにのせ、その上にカレーをかけ、

さらに餃子を5,6個のせ、味噌汁と一緒に頂いた。


この時間には、この宿に大半の人がいたが、みんな忙しそうで、この男は、

みんなと何を話したか、よく覚えていない。


この日まで、この男は、オランダ、ベルギー、フランス、アイルランド、

とモロッコにいくつもりだったが、詳細な計画が立てられず、

アイルランドとモロッコに行くのをあきらめてしまった。


ちょうど、この日チュニジアでホテルを経営しているという、日本の女性が宿泊していて、

泊まるときは、宿泊費を半額にしてくれると言われ、

来年のいつかチュニジア、モロッコ、イギリス、アイルランドを、

約3週間かけて旅をしようと、この男は、頭を切り替えていた。


海外に出かけて、

日本人専用の宿に宿泊するのも初めてだが、

日本語しかしゃべらない一日というのも、この男には初体験だった。


予約してなかった、この男は、この日はベッドから追い出され、

11時になると、テーブルをかたずけ、そこに薄いふとんのようなものが5人分敷かれ、

その一つに入って寝た。


この男が、この夜いびきをかいたかどうかは、定かでない。


以上



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リアルタイムは、トウキョウなう!

11月29日に、
羽田から旅立ち、

12月26日に、
フランス、オランダ、べルギー三か国の再会旅から、
再び羽田に戻ってきました。

ちょっと胸キュンとなる、
フーテンのたけさん的な旅でしたが、

オランダ、ベルギーの二か国が新たに加わり、
旅した国は、これで67カ国になりました。


今年は、どんな旅になるのかな?
すべては、ダイエットの結果次第という事か!?

ああ、夢のグルメ旅!!!


2014.1.2
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

世界一周ブログランキングに参加していますので、
次の世界一周バナーのクリックを、
よろしくお願いしますm(_ _)m


スマホの方はPC版(PCビュー)に変換後クリック!

  ↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ポイントがアップするのは、
一日につき、1回だけです。


☆☆クリックすると、
僕以外の世界一周旅行者のブログで、
僕とまったく違った、
役に立つ旅情報や宿情報、そして、
素敵な記事や写真が見られます☆☆



パリも5度目なら!【今、君に会いに行きます!】

2013.11.29

僕に良く似た男が、入国審査を終え、コロコロバッグを引っ張りながら、

シャルル・ド・ゴール空港から、いそいそと外に出てきた。


とりあえず、タバコを一服しながら、考え込んでいた。

あれ!日本人宿の最寄駅の名前はなんだっけ?

いくら考えても思い出さないので、男はパリの中心部まで行こうと思った。

でも、パリの中心部はどこだっけ?

この男が空港から出てくると、いつもこんな調子である。

この男、パリはこれで5度目にして、これである。

これから、この男は、いつもの如く、いきあたりばったりの質問攻めである。

いわれるままに、空港を行ったり来たりしている内にオペラ座行のバスに乗った。

バスが終点のオペラ座についた時は、夜の8時を過ぎており、

かなり暗いし、雨がしとしと降っていた。

とりあえず、タバコを一服しながら、最寄駅を思いだそうとしていた。

考えてもキリがないと、メトロの駅に行こうとしたが、周りを見渡しても、

それらしきものが見えない。

メトロの駅はどこにありますか?の質問をしていると、3人目の若い女性が、

メトロの駅が見えるところまで連れて行ってくれた。


メトロの駅について、メトロのマップをながめていても、思い出さない。

ただ、この男はこの状況でも、あわてている様子がない。

予約している訳ではないから、最悪は近くのホテルに泊まればいいや!!!

いいかげん、よく言えば適当!これがこの男の強みかもしれない。

そうこうしていると、

そこでモン・サン・ミッシェル日帰りの若い日本人女性二人と出会い、

マップも見ながら、少ししゃべっている内に、最寄駅を見つけた。

何駅か一緒に乗り、乗り継ぎ駅で別れ、やっと最寄駅に着いた。


さて、ここからが最後の一苦労である。

出口が一つではないからだ。

出口を間違えると、宿まで片道約20分、往復でなんだかんだで、

一時間が無駄になる。

運が良けりゃ、運が良けりゃと言いながら、一つの出口から陸上に出て、

コロコロバッグに、ギタレレのバッグをひっかけ、もう一つのバックを背中に担ぎ、

暗い夜道を、霧雨の中、歩き始めた。

”右手の、一階が中華!”と何度も言いながら、20分後くらいに、

それらしき建物を見つけた。

今度は、”中華の二階!”と言いながら、入り口らしきところを見つけた。

らせん階段を上がり、看板もなにもない入り口のブザーを、

ここでいいのかな?予約していないけど大丈夫かな?

と思いつつ、押してみた。

中から、日本人らしき中国人の方が、流ちょうな日本語で、この男を、

迎え入れてくれた。

二泊したいと言うと、今日はベットが開いているけど、

明日は満員で、床に寝るのでもいいですかと言われ、

それで、いいですということで、ここに二泊することになった。


こうして、旅のベテランの男の長い、長い一日が終わった。


以上

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リアルタイムは、トウキョウなう!

11月29日に、
羽田から旅立ち、

12月26日に、
フランス、オランダ、べルギー三か国の再会旅から、
再び羽田に戻ってきました。

ちょっと胸キュンとなる、
フーテンのたけさん的な旅でしたが、

オランダ、ベルギーの二か国が新たに加わり、
旅した国は、これで67カ国になりました。


今年は、どんな旅にしようかな?

2014.1.1
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

世界一周ブログランキングに参加していますので、
次の世界一周バナーのクリックを、
よろしくお願いしますm(_ _)m


スマホの方はPC版(PCビュー)に変換後クリック!

  ↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ポイントがアップするのは、
一日につき、1回だけです。


☆☆クリックすると、
僕以外の世界一周旅行者のブログで、
僕とまったく違った、
役に立つ旅情報や宿情報、そして、
素敵な記事や写真が見られます☆☆



いざ、パリへ!(3)【今、君に会いに行きます!】

2013.11.29

僕に良く似た男が、ドバイからパリに向かうエミレーツ航空の機内にいた。


宿泊先をどうしようか悩んでいた男は、最終的に、日本人専用の宿に決めた。

その理由は、僕の知らない世界の扉を開けに、のえーぢ君に良く似た男から、

味噌汁やお茶づけ、などをフランスまで持ってきて欲しいと頼まれていて、

それが結構な荷物になっていた。

それを、その日本人専用宿で預かってもらってから、オランダ、ベルギーを旅し、

それから再度取りに戻ってこようという訳だ。

でも、一番の理由は、そこが一番値段がやすかったことである。

ただ、この男は、今まで日本人宿なるものに、宿泊したことがなく、

日本人の宿泊客から受け入れてもらえるか、それが唯一心配だった。

この男は、なぜか日本人よりも、外国人からの受けが良く、

今回の旅でも、ベルギーのゲント、とフランスのトゥールーズで、

中央アジアのゲストハウスで知り合った人と再会し、それぞれの家にホームステイ

させてもらうことになっていた。

今回持参したギタレレはそれぞれの家で弾き語りを行い、ギタレレにサインをもらって、

それを今回の旅の記念にしようと目論んでいた。

ギタレレは、旅の出発の一週間前に買ったばかりなので、

それで、ドバイのラウンジでも練習していたという訳だ。

この男は、ほんとに思いつきで無計画に行動するという癖は、

まったく改善されてない。


この男の機内での行動の特徴といえば、

座席に着くなり、すぐに靴を脱いでしまい、

着陸直前まで、その状態で、機内をうろちょろすることだろう。

CAさんのところに用もないのにたびたび行っては、

お水が欲しい、オレンジ・ジュースが欲しい、とかカップ・ラーメンないかとか、

座席でじっとしているのが苦手なようだ。

機内食を食べ過ぎては、さらに、ベルトがきつくなり、

お腹にガスがたまり、途中からは頻繁にトイレに行くようだ。

さらに、この男はすぐに肩が凝るらしく、

機内のスペースがある場所にいっては、肩をぐるぐる回したり、

足のストレッチを行ったりしている。

もともと、高所恐怖症のこの男は、機内では、

なかなか寝付けないようである。

この男、今回は喉飴を持ってきていて、それをなめたり、

喉を鳴らしたり、今までにも増して、まったく落ち着きがない。

寝たら寝たで、うるさいいびきをかくらしく、

起きてても、寝てても、はた迷惑な男である。


そんな、こんなしている内に、この男が乗った飛行機が、

パリのシャルル・ド・ゴール空港に着陸した。

以上

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リアルタイムは、トウキョウなう!

11月29日に、
羽田から旅立ち、

12月26日に、
フランス、オランダ、べルギー三か国の再会旅から、
再び羽田に戻ってきました。

ちょっと胸キュンとなる、
フーテンのたけさん的な旅でしたが、

オランダ、ベルギーの二か国が新たに加わり、
旅した国は、これで67カ国になりました。


来年は、海外で年越ししてみたいな!

2013.12.31
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

世界一周ブログランキングに参加していますので、
次の世界一周バナーのクリックを、
よろしくお願いしますm(_ _)m


スマホの方はPC版(PCビュー)に変換後クリック!

  ↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ポイントがアップするのは、
一日につき、1回だけです。


☆☆クリックすると、
僕以外の世界一周旅行者のブログで、
僕とまったく違った、
役に立つ旅情報や宿情報、そして、
素敵な記事や写真が見られます☆☆



プロフィール

 たけ

Author: たけ
タオル、焼き鳥、ゆるキャラ”バリーさん”の今治生まれ。2010年に韓国ドラマにはまり、チェコのプラハにひとり旅。中国女性とドラマのような旅を経験し、それ以来、いったりきたりの、海外ひとり旅。テニスが好き、YUI, SUPERFLY, K-POPが好き。最近は福原美穂をよく聴く、おっちょこちょいの万年青年である。

カテゴリ
最新記事
[ お願い ]
世界一周ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。